行政書士かしい法務事務所(公式)福岡市東区香椎/千早

「遺言・相続、離婚や暮らしの法務」「事業法務(許認可、法人設立など)」「在留資格」は当事務所にお任せください☆

TEL:092-410-0744
✉ kashii@honey.ocn.ne.jp
福岡市東区香椎駅前2丁目4-11第2今林ビル403

許可申請書は誰でも書けるが・・・

許可申請書は誰でも書けるが・・・

行政書士という仕事柄、許認可に関する申請書を作成することが多くあります。

申請書自体はダウンロードしたり、申請先の役所でもらったりすることで入手でき、実際にみてみると簡単なもの後多い気もします。(とはいっても、添付書類などを含めると到底自分では難しいということは多々あるんですけどね(笑))

そして、いざ申請書類の作成を始めると、法律や省令基準を知らなければどこに〇をつけたら良いのか、どのような要件を揃えておけば許可が出るのかが分からないことが多々あります。
むしろ、知らないと不必要な設備を準備したり、必要な設備の準備が足りなかったりして許可が得られないってこともありえます。複雑な許認可の場合には、この部分のコンサルが重要になってきます。

そして、添付書類に手順書や内部の規程なんてものを要求する許認可もあり、そういったものを作成準備するだけで一苦労。実は簡単な許認可の場合にはこの手間を省くための依頼が多いのです。

僕の事務所にも、自分で申請の準備を始めたけど挫折したという方からの依頼を頂くことも多々あります。
行政書士としての仕事柄、こういう依頼は嬉しくもあるのですが、役所も色々な許認可の手引きを充実させてあげると親切なのにな~~と思うこともあります。

なんせ、自治体によっては手引きが充実しているところもあったり取り扱いが様々ですしね~。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です