行政書士かしい法務事務所(公式)福岡市東区香椎/千早

「遺言・相続、離婚や暮らしの法務」「事業法務(許認可、法人設立,契約書など)」「在留資格・帰化」は当事務所にお任せください☆

TEL:092-410-0744
✉ kashii@honey.ocn.ne.jp
福岡市東区香椎駅前2丁目4-11第2今林ビル403

未分類

ここにきて風邪気味

今年も残すところ半年となってきました。

私は週末明けから早速風邪気味という残念な状態が・・。

まだ動けるので何とかマスクをして打ち合わせと会議には参加してきましたが、もしかしたら寝込んじゃうかも~って怯えてしまっております(笑)。僕って熱に弱くって、熱が出るとほんと動けなくなってしまいます(笑)

予定も詰まってるしそんなわけにはいかないので、気合いを入れ直して頑張るぞ~~

体調を崩しやすい季節です。皆様もお身体には気をつけてご自愛くださいね

ミスチルの「箱庭」

12月15日、16日はMr.Childrenのマリンメッセ福岡でのLiveの日です。

今回のLIVEはアルバムツアーということもあり、全体的に最新アルバムの「重力と呼吸」を意識した選曲や音作りになるだろうと思われますので、参戦される方は非常に楽しみなんじゃないでしょうか。

今回、ご紹介する曲は「箱庭」という曲です。

歌詞の内容は、とても大切な人を失くしてしまって間もない時期の悲しみを歌っているシンプルな内容です。
ただ、アレンジやメロディーは明るい感じですし、「温かな思い出」=箱庭に生きてるっていう、少しだけ別れを受け入れ易いような歌詞をさりげなく入っていて、どことなく温かく切ない印象をうける曲です。

この曲の演奏の方に耳を傾けると、2番の「いつの間に 過ぎ去っていた誕生日」の後に「ハッピーバースデイ トゥーユー」のメロディーが流れてて、この伴奏の受け止め方についてはまだまだ悩み中です(笑)

想い出の中で流れてるメロディーなのか、祝ってくれる人の代わりに誕生日をお祝いしてくれてるのかなどなど・・。

他の曲に比べると地味ではあり、印象に残りにくい曲ではありますがとっても良い曲です。

機会があれば一度じっくりと聴いてみてくださいね。

ブラウザの調子が・・(>_<)

昨日の午後からインターネットを見るためのブラウザの調子が悪くて直ぐにエラーになってしまい、調べもがなかなか進まない状況に陥ってしまってましたので、違うブラウザを使い始めました~。

意外に快適(笑)

使い慣れてるからということで何も考えずに使っていましたが、こだわる必要ないんですね~。

これをきっかけに使いやすいブラウザをみつけようかな~(笑)

でも、調子が悪い原因は知っておかないと、後が怖い。時間あるかな~(笑)

GK川口能活 引退・・・

サッカー元日本代表のGKでもありますSC相模原の川口能活選手が12月2日の試合を最後に引退しました。

僕も中学時代に部活でサッカーを始め、GKというポジションをしておりました。
その関係で、GKというポジションに登場した初めてのスターである川口選手は清水商業で全国制覇する大会の時から注目してしまってました。というより心を奪われてしまってた。

アッという間にマリノスでレギュラーになり、日本代表にもなり活躍ぶりにいつも注目してました。

小柄なGKにとっては本当に見本となるようなプレースタイルです。
そして、攻撃の第一歩を担うパス精度も絶品。果敢な飛び出しや、ダメだと思った時に止めてくれるスーパープレーは本当に心を躍らせてくれました。

アキレス断裂など大きな怪我により出場機会が無くなってきた印象なので、そういった怪我がなければ、まだまだ第一線でいれたのかもしれませんが、それでも復活してやれるところまで頑張ってこられたところに、本当にサッカーが好きなんだな~~って嬉しくもなりますし尊敬しちゃいます。

きっと、僕の中ではいつまでもアイドル的な存在だと思います。
この後も色々と活躍してくれるといいな~~。

ミスチルの「皮膚呼吸」

ちょっとバタバタとしており、ブログの更新が滞ってしまっておりました。

移動中にはいつも聞いているMr.Childrenの最新アルバム「重力と呼吸」に収録されております「皮膚呼吸」という曲ですが、僕はかなり大好きです。

この曲は、今のMr.Childrenだからこそ説得力を持つ、大人の応援歌にも聞こえる曲であり、アルバムもこの「皮膚呼吸」という曲を聞く前と、聞いた後では感じ方が全く変わります。むしろアルバムのコンセプトに納得でき、力をもらえます。

新しいことにチャレンジしようと思った時に躊躇してしまい、苦しかったり、切なかったりする時には、それまで一生懸命生きてきた中で無意識に皮膚呼吸的な感じで取り入れてきたエネルギーや力・自信などが試される時だ。そんな歌詞だと思ってます。

みんな、それなりの年齢になってくると「やりたいことができない」ということが増えてくると思います。
心の中でチャレンジしたい気持ちと葛藤し、諦める。

そんな人々の背中を押してくれる応援歌。

僕もいつまでも夢見てたい。きっと明日の僕は夢見ていれるかも、そんな気持ちにさせてくれる歌です。

興味がある方は是非とも聞いてみてくださいね。

ミスチルのアルバム「重力と呼吸」

ミスチルの最新アルバム「重力と呼吸」ですが、最近ようやく全曲聞くことができました。

そしてプレイパスがついてて、スマホにダウンロードすることで、スマホでいつでも聞けるし、歌詞も見れちゃったりして、いつも近くにこのアルバムの曲がある感じです。

ミスチルのアルバムということでメロディアスではあるんですが、アルバムのサウンドとしては、近年のアルバムのようなキラキラした感じはなく、バンドの音が中心の哀愁漂うロックです。

そして重要な歌詞なんですが、直接的なメッセージが込められてる曲は少なく、感情等を歌ってる感じです。
もちろん、メロディとサウンドを通じて一つのメッセージを感じられるのですが、いたってシンプルな内容を歌ってるイメージです。

僕はこのアルバム大好きです。ミスチルが近くに感じられます。シンプルでいて音で勝負してるそんな感じのアルバムです。

内容が濃くてどの曲も魅力的で捨て曲なし。
今は「皮膚呼吸」「Your Song」「SINGLES」「addiction」「海にて、心は裸になりたがる」「箱庭」がお気に入りな感じではあります。

近日中に、曲の考察ブログでも書いてみようと思ってます。

12月のライブが待ち遠しい。

行政書士としてのテーマは「想いを形に🍀」

行政書士として開業してから5年を過ぎると自分なりの行政書士業に対するやり方と誇りなんかが芽生えてきたりもします。

離婚・相続のみならず、ちょっとした身近な相談から、会社の事業まで色々な形で関わることができるので行政書士の仕事ってとっても面白いです。

そして、職域の問題として、裁判等を代わりにすることができないという制約があるので、事前の相談の際には紛争にならないような準備等を一生懸命に考えるので、結果的に依頼者に満足してもらうことも多々あったりします。

今までの経験から、自分の考える行政書士の仕事の特徴やテーマって何だろう~~って色々と考えたところ思い浮かんだ言葉が

「想いを形に」

です。遺言・相続業務をとっても、こういう内容で相続したい、させたいという「想い」を書面等の形で実現させる。
また、事業においても、こんな事業をしたい、という「想い」をどうやって話を進めていくのかや許認可や融資手続きの支援などを通じて実現させていく。

こういった様々な「想い」を聞く機会を多く持つためには、話しやすい「身近な存在」である必要があるんだな~~って最近は実感して、様々な人との交流を増やすようにしています。

 

こんなことはできないだろうって思わずに、「想い」は持ち続けて、実現を支援できる力を持つ人たちに相談してみてはいかがかな~って思ったりします。

僕もそんな存在になれるように頑張ろっと。

重力と呼吸

「重力と呼吸」

これは先日発表されたMr.Childrenのニューアルバムのタイトルです。

今まで英語が多く「深海」だけが漢字のタイトルだったから、Mr.Childrenとしては新しい方向性って感じでしょうか。

それにしても中身が気になります。桜井さんのメッセージでは「最高のアルバム」後輩ミュージシャンがこれを聞くと音楽を辞めたくなるような「圧倒的な音」と表現してるぐらいだから、本当に情熱のこもったアルバムなんだろうな~って思います。

なんせ、「ヒカリノアトリエ」やLIVEのみで発表されてきた「忙しい僕ら」「こころ」「お伽噺」なんかはこのアルバムに入らずに、「himawari」が入ってるってことは、バンドサウンドが強いエモイ音なのかな~~って想像が膨らみます。

これらの曲が入らなかったのは、今回のLIVEが終わったら直ぐに、優しい感じの曲の揃ったアルバムが発売されるのかな~~って勝手な期待もしてみたり(笑)

ところで、なんでこのアルバムタイトルなんでしょうね~~(≧▽≦)

色々と想像してみると、深海とかSENSE繋がりで、深海からSENSEで浮上し、重力と呼吸で地球上で生きる感じだとか、
単純に、地球上で生きるために必要なもの、当然のようにあるもの。などどういったイメージなんだろうな~~って考えるだけで楽しい。

そうやってアルバムを聴くと答えがみつかるんじゃないかな~って思ってみたり。

桜井さんも音楽って、買おうか悩んだり、ジャケットを見たり、歌詞カードを手に取ったり、色々と作業が多い方がより楽しめるって言ってますし、こういった過程を大事にしたいな~~。

 

3年半以上ぶりぐらいのアルバムですし、とにかく楽しみすぎます(笑)

離婚の進め方

離婚は一年間を

通して色々な方からお話を伺う機会が多い業務であります。

相談を頂く段階は様々で、離婚の話がまとまった方や、離婚の決意をした方のみならず、離婚を考えようかな~~と思ってる段階の方も「相談だけでも」ってことでお話をしてくださります。

総じて離婚を有利に進めるためには自分に有利な証拠を集めたり「準備」が必要をしておくことが大事です。

「どんな準備をしたらいいの?」って相談がよくありますが、それは証拠集めや日記、離婚したい理由をまとめるメモもそうですし、各自の財産を把握して明確にするなど、離婚と向き合うことが必要になってきますので、この段階でもかなりエネルギーを消費します。

そういった準備をした後に話を進めることになるのですが、正直なところ、お互いが離婚を考えてるという場合でなければ、上手く話が進まないということが多いです。

一方的に離婚の話しを突きつけても話が進まないことが多いですし、相手も離婚は承諾してくれてるという場合でも条件面などで話が停滞することが多々あります。

こんな場合にはどうしたらいいのか?

どうしても相手が話し合いに応じてくれなければ、最終的には「調停」を経て「裁判」となりますが、裁判になると、未成熟子がいる場合には別居期間等も大事になってきますので離婚へのハードルは上がります。

基本的に弁護士さんなら相手に連絡し「代理交渉」を試みて、難しそうなら「調停」、不調に終わり、ある程度の離婚理由があるなら「裁判」という流れが多いようです。
できるだけ話合いで決着させる方向の方が色々な面で良いので、事情等を考慮して財産分与・慰謝料等を相手に多めに渡すということで話を持ち掛けることが多いみたいです。
といっても、弁護士さんに入って話を進める方はそれなりに収入や金銭的な余裕がある方が多く、一般的な世帯では弁護士さんにお願いせずに離婚を進めることが多いです。

まだ争いがあるわけでもなく弁護士に入ってもらうほどでもないけど、法的な根拠に基づいて有利に話を進めたいという方からお話を頂くことが多いのですが、こういった場合には、直接相手と「代理交渉」まですることができない行政書士としては、どうやってお手伝いができるのかと頭を悩ませることもあります。

基本的に僕が感じる有効な方法としては、以下の通りです。
・離婚したい理由、気持ちを相手への感謝等を添えて文書・手紙に綴って渡す。
・離婚の話をしようという場に、行政書士が立ち会う(相手に本気度が伝わる、その場で何の話をすればよいのかなどがわかり話がまとまり易い)。
・離婚届・離婚協議書を先に準備して相手に渡す。

こういった方法でも話し合いが進まなければ「調停」しかないということになるので、相手の欠席が見込まれても進めるべきですが、本当は話し合いすら進まないという夫婦関係自体が大問題だと思っています。そうなったらとありあえずは別居等でそれぞれの生活をする準備しかないのかな~~と思ってみたり。

いずれにしても離婚の話しを始めることで離婚することになるにせよ、夫婦関係が改善されるにせよ、新たな第一歩ですので、慎重に話を進めてもらえるといいな~~と思います。

最近は夫婦間で公認の彼氏・彼女がいるという話もあったりもしますし、それに「夫婦はこうあるべき」だとか外部がとやかくいったりして、夫婦のことには外部が口出せないな~~って思っちゃったりしてきました。

ただ、一度しかない人生。出来る限り後悔しないように歩んで欲しいな~と思ってます。

能古島へ(支部レクレーション レポ)

先日、僕の所属する東福岡支部のレクレーションとして能古島アイランドパークでのBBQへ参加させて頂きました~~。

朝9時過ぎに渡船場に集合してから、みんなで船とバスに乗りアイランドパークに到着。

パーク内に入ると、山の上から眺める海の景色、自然や昭和の雰囲気で時間がの~んびりと過ぎて行くような癒しの空間って感じです。そこで、ブランコに乗ったり、ウサギに餌を上げたりして遊びながら、バーベキュー会場へ向かい。いざBBQ開始。

焼いたり飲み物を頼んだりと色々することが忙しくって、結果的に全員とはお話できませんでしたが、みんなで行けたのが良かったな~~って感じです。

支部の理事として運営側に関わらせてもらうようになって、大変だな~~と思うこともありますが、色々な良い経験をさせてもらい、今まで見えなかったことが見えるようにもなってきました。

これからも支部の活動に積極的に関わっていきたいな~~って思ってます。頑張ろっと