行政書士かしい法務事務所(公式)福岡市東区香椎/千早

「遺言・相続、離婚や暮らしの法務」「事業法務(許認可、法人設立など)」「在留資格」は当事務所にお任せください☆

TEL:092-410-0744
✉ kashii@honey.ocn.ne.jp
福岡市東区香椎駅前2丁目4-11第2今林ビル403

マイナンバーカードで電子定款の作成

マイナンバーカードで電子定款の作成

会社を設立される際に、僕らがお手伝いする時には電子定款という形で作成することがほとんどです。

電子定款作成の際に必要となるのがICカード。

行政書士用など出てはいるのですが、僕が使っているのは個人用(少し前までは住基カードで、現在はマイナンバーカード)のカードです。

先日、マイナンバーカード(先月交付してもらいました)になってから、初めて定款への電子署名しようと思ったらそれまた大変でした(笑)

なんせ、上手く電子署名ができない。
早く会社設立しないといけないのに、電子署名ができない原因が分からないから焦りまくりました。

冷静になって調べると
①まずはマイナンバーに対応したプラグインソフトを入れる必要があるとのことだったので入れました。

これでできるだろうと思ってやってみたらまたしても失敗。
②次の原因を考えるとカードリーダーがマイナンバーカードに対応していなかったというものでした。

急いで近くのヤマダ電機さんへ購入にいき、早速、電子署名をしたら無事に署名ができました☆

じゃあ、署名が終われば申請ということで、申請用のソフトを開き申請するファイルを送信する前に電子署名をしようと思ったら、それも失敗。

③色々と考えた結果、カードリーダーが変わったことが原因で、カードリーダが変わればその変更が必要だったようです。

そんなこんなで、焦りましたが無事に電子定款の作成手続きが完了でき一安心です☆

パソコンに詳しくない僕なんかだと原因を考えるだけで一苦労です。

通常だったら1時間もかからない電子署名及び定款認証の申込みに、署名できない原因を探し対応するだけで1日かかっちゃいました(笑)

これで次からは大丈夫です(笑)

もしも、これからマイナンバーカードに変えて定款に電子署名をしようと思われる方の参考になれば幸いです。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です